歯ぎしりを改善して治療する | 今すぐできる改善方法

なぜ歯ぎしりが起こるのか?

僕の場合、睡眠時無呼吸と同時に歯切りし症状がありました。
これは睡眠時無呼吸の診断を受ける数年前にも知人に指摘され、歯医者さんで歯ぎしり用のマウスピースを作ったぐらいです。

寝る際には副交感神経が優位になっている状態が理想ですが、歯ぎしりが起こるのは交感神経が収まらず優位になっていることが原因です。
またストレスが原因でもあります。
他に噛み合わせや歯並びなどの要因もありますが、精神的な原因を取り除けば、歯ぎしりは改善します。

アメリカのスタンフォード大学の研究によると、睡眠時無呼吸症候群の患者の7割が歯ぎしりをしている、という結果が出たそうです。

歯ぎしりをするから睡眠時無呼吸症候群が発症する、というわけではないそうですが、歯ぎしりをするということは、無意識に食いしばる事で呼吸が浅くなったり止まったりしてしまう原因の一つになっていると僕は考えています。

研究でも歯ぎしりと睡眠時無呼吸の関連性は解明されてはいませんが、歯ぎしりは歯が削れてしまったり顔の形が変わってしまったりと悪影響が多くあります。

また歯ぎしりをすると、短い覚醒が発生します。
睡眠時無呼吸状態で、ただでさえ眠れないのに、さらに覚醒がプラスされるとなると更に自覚症状が酷くなります。

さらには、睡眠時無呼吸の症状の要因として、「ストレス」はとても大きい比率を占めている場合が多いので、歯ぎしりを治療する事は イコール ストレスの軽減でもあるので、直さない手はありません。

最近はとても症状が改善しているので、CPAPをつけない状態で、いびきアプリを使って一晩中自分の睡眠を録音してみることが多いです。

録音を聞いていみると、無呼吸状態がない場合は歯ぎしりもいびきも無い状態です。

以前は、歯ぎしり、寝言、無呼吸状態のトリプル発症でした(笑

歯ぎしりを治すには

1.寝る時には交感神経を抑えるようコントロールする

寝る2時間ほど前にお風呂に入る

体温を上げる
夜に運動をしない
アロマオイルを使う
部屋を真っ暗にする
ホットタオルで眼の周りを温ためる
首の後ろをホットタオルで温める

これらはすべて副交感神経を働かせ、交感神経を抑えて自律神経のバランスを整えてくれると言われて方法です。

2.コーヒーをやめてみる

コーヒーは交感神経を昂ぶらせます。

以前の記事にも書きましたが、副交感神経優位の時(例えば、眠たい時)にコーヒーを飲むと眠気が和らぐのは、コーヒーに含まれるカフェインが交感神経を高めてくれるからです。
ただこれは、本来の体の自然のリズムを壊して無理やり覚醒をさせている、ということなので、身体には負担がかかっています。

交感神経が優位な状態は、睡眠時に歯ぎしりを助長させてしまいます。

3日でも良いので、断コーヒーをしてみてください。
可能であれば、緑茶や紅茶などカフェインを含む飲み物もやめてみるとより効果が出やすいかと思います。

3.本当に眠たくなるまで寝ない

今日あった嫌なことや、仕事のストレスを引きずったままだと、いつも寝る時間に布団に入っても、そのことを考えてしまってなかなか眠れないものです。
精神的なストレスを感じてしまっている日は、無理やり寝ようとせず、寝る前に好きな本を読んだり、バラエティ番組を見たり、楽しいことをする。

そして、どうしようもなく眠たくなってきたら、寝る。

そうすると、寝る時に「あー、寝るって幸せ、、」と思えるはずです。

余談ですが、寝る前に漫才やコントなどのお笑いを30分ほど見て笑ってから寝ると、熟睡できるそうです。
ただ、「面白い」という基準は人それぞれですので、自分が面白いと思う芸人さんの動画やお笑い番組を選ぶ必要がありますね。

4.歯医者さんでマウスピースを作ってもらう

歯ぎしりの原因はほとんどが「ストレス」と言われてはいますが、いろいろ試しても改善が見られない場合はやっぱり、歯医者さんに相談することをお勧めします。

まとめ

口腔環境は、睡眠にとってはとても重要です。

一人暮らしの方は、いびき録音アプリなどを使って自分の睡眠時の状態を録音して聞いてみることで、現在の状態をまず把握できます。
同室で寝ている同居者がいる方は多分、「いびきがうるさい」「歯ぎしりがすごい」「寝言がすごい」などなどすでに指摘されているかと思います。

自身に歯ぎしりの症状があることがわかったら、できることからすぐにトライして、あわせて口腔外科で口腔環境をチェックすることをお勧めします。

CPAP治療で効果がでない方も、一度口腔外科で相談をされて見てください。
思わぬ治療改善方法が見つかったり、改善が見られるかもしれません(^^

【PR】



睡眠の専門家も絶賛!【スリーパードクターズピロー】

関連記事

睡眠アプリを使って睡眠時無呼吸症候群改善する

ブログ再開します!

コーヒーの飲む量を減らして治療する | 睡眠時無呼吸症候群にとってコーヒーは大敵

スマホ中毒は睡眠時無呼吸症候群を悪化させる!?

睡眠時無呼吸症候群のためのおすすめ枕 2017年上半期版

おすすめのパーソナルジム・フィットネスジム 「筋トレ」こそ睡眠時無呼吸症候群の改...