【6日目】睡眠時無呼吸症候群治療のために久しぶりにダイエットしてみた。

睡眠改善のための1週間ダイエットの記録を公開します。
1日目から順を追って読んでいただくとより効果がでやすいかと思います。
(各記事は前日の報告です)

【6日目】のダイエット成果

本日の体重73.1kg(前日は72kg)

昨日より1.1kg増加しています。
前日、3食を食べて量も多めだったため、その分が上乗せになっているのかと思います。
僕の場合1kg前後の増減はよくあるのであまり気にしません。

昨日食べたもの

●昼食


今日のランチはチキンカレーとチーズナン、タンドリーチキン、サラダです。

最近本当に仕事が忙しいため、ランチはいつもデリバリーサービスを使います。
デリバリー業界は競争が激しいせいか、それぞれのサービスアプリで半額クーポンや30%オフクーポンなどが頻繁に出されるので、そのせいもあります。

8時間ダイエットでは基本的に8時間の間は何を食べても良いため、昼は好きなものを食べられるのが嬉しい限りです。

●夕食

お昼に久しぶりにがっつりと小麦粉主食と食べ、夜は自制心が食欲を上回ったためローソンのサラダチキンと昼のタンドリーチキン半分と、最近ハマっている「KIND」バーです。

おすすめはメープルグレーズドピーカン&シーソルト ナッツ味です。

チョコの甘さと塩っけが良いバランスで、空腹時にも時々食べます。
かなり食べ応えがありますが、糖質は1本で14g程度。
スイーツが食べたくなったら、断然これがおすすめです。
また、運動する前の糖分に摂取にもおすすめです。

昨夜の睡眠

昨夜はとても理想的な睡眠で、寝起きもスッキリでした。
体重が減少してきて、ランニングもして、ランニングのあとは何も食べず低糖質の野菜ジュースだけを飲み、30分ほどの半身浴をしました。

昨日の運動

昨夜は月に2回のビギナーランニングレッスンの仕事の日だったので、4km近くの距離をLSDで走りました。

筋トレについては、僕の場合はゴリゴリのマッチョマンを目指しているわけではなく、贅肉を落とし、代謝をアップさせて、太りにくい体質に改善するためなので、かなり計画的に通っているわけではなく、仕事のスケジュールなどを優先して、行ける時にいく、という感じですが、明日か明後日には早朝筋トレに行く予定です。

筋トレをした夜はやっぱり眠りが深いです。

手っ取り早く痩せたいなら、やっぱりパーソナルジム

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

全国に120店舗!
言わずと知れた有名パーソナルジム。

オススメのポイント
=================
・専属トレーナーによるマンツーマントレーニング
・食生活やメンタルのマネージメント
150分、週に2回の無理のないトレーニング
・無料カウンセリング ・完全個室のプライベートな空間
・トレーナーが作るあなた専用のプログラム
・無理な食事制限なし。食べられるダイエット
・健康的に痩せ、理想のカラダを手に入れられる
・リバウンドしにくい体づくり
30日間無条件全額返金保証

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

注意点

この方法を実践して全て方に効果が出るとは限りません。

また、実践する場合は事前にかかりつけのお医者さんで相談されると安心です。

ダイエットの途中で体調が悪くなった方はすぐにやめてください。

健康になるためのダイエットで不健康になるのは本末転倒になってしまいます、、、、。
無理のない範囲でご参考にしてください。

関連記事

睡眠時無呼吸症候群をダイエットをして改善する。

睡眠時無呼吸症候群治療を始める前に(治療までの流れと事前に確認するべきこと)

簡単にできる鼻呼吸入眠方法 - 睡眠時無呼吸の改善に

睡眠時無呼吸症候群にとってやっぱり肥満は大敵!肝臓と睡眠障害

体幹トレーニングで改善する - 体質改善の効果をさらに高める

ダイエットサプリメント、漢方で改善するvol.1