睡眠障害や睡眠時無呼吸症候群には絶対に「筋トレ」がお勧めな理由

睡眠時無呼吸症候群の改善には肥満解消が一番の近道!

これはこのブログでも何度もお伝えしています。

コロナの影響もありますが、せっかく無くなっていた僕の睡眠時無呼吸症候群の症状が少し再発しました。
以前よりはずいぶん軽症ですが、また再発していることにショックを受けました。

ただただ自分の責任ですが、、、

睡眠に障害があると、やはり毎日の仕事や生活の質が落ちます。
質が一旦落ち出すと、日に日にその質の劣化は進みます。

睡眠時無呼吸症候群の治療をやめてから、早4年。
増えた体重は約5Kg

そこで手っ取り早く痩せるために、そして健康な身体を取り戻すためにジムに通うことにしました。

自営業で会社員の方よりは自由に時間を使えるので24時間フィットネスジムに通い始めました。

5年程前に、友達に誘われて2ヶ月間パーソナルトレーニングに通った事があります。
その時は8kgほど痩せました。

その後、運動はしていますが、筋トレはずいぶんご無沙汰。

実を言うと自分から自主的に筋トレをするのは今回が初めての経験です。

はっきり断言します。

筋トレ、最高です。

一瞬で生活や思考を変えることができる、と言っても過言ではありません。

ですので、睡眠に悩む方、睡眠時無呼吸症候群との戦いを可能な限り早く終わらせたい方にはぜひ筋トレ、強いては筋トレのためにジムに通うことをお勧めします。

>おすすめのパーソナルジム・フィットネスジムを一覧にしました。
それぞれのジムの特徴などもまとめたので自分に最適なジム選びに是非ご活用ください。

睡眠障害や睡眠時無呼吸症候群には絶対に「筋トレ」がお勧めな理由

(1)身体も心も健全になる

僕は身体を動かすことは大好きでトライアスロン、トレイルランニング、ランニング(100kmマラソンを完走したこともあります)ロードバイクなどいろんなスポーツをこれまでしてきました。
今はランニングとトレイルランニングが中心ですが、40代後半になって明らかに代謝は落ちていますし、睡眠の質も落ちてきました。
そして運動しないとすぐに太ります。
仕事柄忙しい時と忙しくない時の落差が激しいため、仕事が忙しくて運動があまりできない時は、比例してストレスで好きなものを食べまくるのですぐに太ります。

3ヶ月で7kg増して、やばい!と思って運動と糖質制限で2ヶ月で4kg減、、、など体重の変化は大変激しいです。

体重が増えるとやはり睡眠に障害が出ます。

2020年10月頃に時を戻します。

自分に今必要なことは何?と考えてみました。

No.1「姿勢改善」
良い姿勢で生活することで適切な呼吸をして、気道を塞がないようにする

No.2「減量」
睡眠の一番の大敵は「肥満」です。

No.3「代謝アップ」
筋肉量を増やすことで、太りにくい身体になり、適切な体重を維持することによって「肥満予防」になります。

No.4「ストレスを減らす」
apple watchを愛用していますが、呼吸しろ!呼吸止まってるぞ!という通知がよく発出します。
心身ともに無意識に力んでいることが多く、それは普段のストレスが影響しています。

 

これらを同時に短時間で効率的に改善できる方法は何か?
と考えました。

その方法は、、、
そう「筋トレ」です。

>おすすめのパーソナルジム・フィットネスジムを一覧にしました。
それぞれのジムの特徴などもまとめたので自分に最適なジム選びに是非ご活用ください。

 

睡眠に悩む人に筋トレを進める一番の理由

睡眠時無呼吸症候群は30代〜60代の男性に多いと言われています。
加齢によって呼吸器系や内臓疾患にかかる確率が増えて、それらが睡眠に影響する。
加齢とともに代謝が落ちていき、何もしなれば肥満になり贅肉が気道を圧迫して呼吸に悪影響が出てきます。

・筋トレの効果

「筋トレの効果」については検索すればたくさん情報が出てきます。どのページを見てもおおよそ同じことが書かれていますので、詳細は割愛しますが、特に睡眠改善や睡眠時無呼吸症候群改善に関わる効果や僕が実感したことを挙げます。

基礎代謝が上がる

以前より基礎代謝が上がるため、寝ていても座って仕事をしていても太りにくくなりました。
昨年10月から、5月末までに体重は7kg落ちました

 

食事に気を使うようになる

そもそも食事には気を使っていましたが、コロナで家にいることが多くなり、UberEatsにはまってしまいました。
結構な頻度で注文していたら、あっというまに体重が増えました。
そうなると当然、40代後半の胃腸は悲鳴をあげます。

特に腸は自律神経と深く関わっている臓器なので、腸の調子を改善することも良眠に繋がるので、筋トレをはじめてからはタンパク質、野菜を中心に、腹八分目をこころがけるようになりました。

 

仕事への影響

ぶよぶよで太っていてだらしない体型の人と、ストイックなスリム体型の人と、どちらに仕事を任せたいですか?
当然後者だと思います。
筋トレを始めると背筋が以前より伸び、姿勢が良くなり、当然お腹もへっ込んできます

 

姿勢改善

姿勢は一朝一夕では改善することは難しいですが、筋トレをすれば、スリムな身体になることと同時に姿勢改善もできるため、睡眠に大きな影響を与える「呼吸」の改善もできるようになります。
血行が良くなることで、肩こりや腰痛などが改善しまし、筋肉量が増えると、血の巡りも改善します。

 

メンタル不調の改善

これは睡眠とも深い関係があります。
筋トレはすぐに目に見える効果はありませんが、毎回毎回ハードルをクリアする、という達成感を感じることができます。これによって幸せホルモン(セロトニン)が分泌され、日々のストレスを解消できたり、前向きになることができます。

 

見た目の改善

40も後半に差し掛かると、シワやしみ、目の下のクマ、眉間の皺など表情筋の衰えとともに顔が劣化していきます。表情筋トレーニングや心的なコンディショニングを整えていれば劣化はある程度抑えられますが、睡眠に問題があるとせっかくの努力も水の泡。
夜中に無意識に目が醒めたり、夜中に息苦しくなって起きてから眠れなくなったり、2日ほど眠れない日が続いただけで、目の下のくまが目立つようになります。
筋トレをすると、程よい疲労感と充実感で夜ぐっすり眠れるようになります。

 

>おすすめのパーソナルジム・フィットネスジムを一覧にしました。
それぞれのジムの特徴などもまとめたので自分に最適なジム選びに是非ご活用ください。

 

そのほか僕が感じた効果

・何事も計画的行えるようになり、効率的な時間の使い方ができるようになる(自然と)
・男性ホルモンはかなり活性化します。精力旺盛になります。バイ●グラなんて必要なし!
・関節、筋肉の可動域が広がり日常生活の動作が楽になリます。
・「自分に負荷をかけ、負けずに達成することで自信を得る」ことができます。
・「毎回目標値を上げることで日々進歩を感じられる」ことができます。
・ほんの1時間の筋トレをするとその日1日、自信に満ちた活き活きした日を過ごせるようになります。
・筋トレをするとなぜか日常のイライラが減ります。

 

ただ、正直なところデメリットも多少あります。

筋トレのデメリット

慣れるまでに時間が必要

慣れるまではオーバートレーニング気味になる場合があります。オーバートレーニングとは、日常の生活もつらくなるぐらい疲れるほどトレーニングをしてしまうことです。
僕も最初の1ヶ月はあたらしい世界にワクワクして張り切りすぎて、オーバートレーニング。
日常的な疲労がずっと続いていました。

時間的拘束

ジムに通う場合は時間的拘束が発生します。
ジムまで往復する時間、ジムの空いている時間、パーソナルトレーニングなら約束の時間が発生します。
ですのでジムは家からできるだけ近いジムを選びましょう。
居住地の近くにジムがない方は、オンライントレーニングを始めましょう!

その他、、、

そのほかのデメリットは今のところ感じていません(^^

 

どうでしょうか?
これだけメリットがあれば筋トレを始めない手はありませんよね。

>おすすめのパーソナルジム・フィットネスジムを一覧にしました。
それぞれのジムの特徴などもまとめたので自分に最適なジム選びに是非ご活用ください。

 

今すぐ筋トレをはじめよう!

僕の場合は、仕事柄ある程度身体のことを理解しており、時間に拘束されたくないので、いつでも自分の好きな時にいける24時間ジムへ行っています。

それでも、やっぱり「筋トレはきつい」「筋トレは孤独だ」「素人知識では心配だ」と感じる方!
そのお気持ちも当然わかります。

そういう場合は、まずプロに頼ることが重要です。
また「短期間で効果を出したい」人にとっては、やはりプロの指導を仰ぐことをおすすめします。

素人が素人なりにネットや本で知った事をベースにトレーニングをしても、残念ながら素人止まりです。
ヘタをすると怪我をして筋トレも運動もできなくなって逆効果になることも多々あります。

一人一人の体や生活習慣に合った適切なトレーニングやアドバイスはプロの人間から教わることが大切です。

費用はちょっと高いかもしれませんが、プロに教わったノウハウは一生の宝物になります。
今後の自分に日常生活に活かすことができるので、プロに教わった後は自分で筋トレをすれば
間違いのないコスパの良い身体作りを行うことができます。

>おすすめのパーソナルジム・フィットネスジムを一覧にしました。
それぞれのジムの特徴などもまとめたので自分に最適なジム選びに是非ご活用ください。

 

パーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】ならよりたくさんのジムを探すことがきます。↓

関連記事

【3日目】睡眠時無呼吸症候群治療のために久しぶりにダイエットしてみた。

京都の睡眠時無呼吸症候群外来があるオススメの病院

睡眠時無呼吸症候群にとってやっぱり肥満は大敵!肝臓と睡眠障害

おすすめのパーソナルジム・フィットネスジム 「筋トレ」こそ睡眠時無呼吸症候群の改...

【4日目】睡眠時無呼吸症候群治療のために久しぶりにダイエットしてみた。

CPAP療法を受けるにはどうすれば良いの?